MustLoveJapan

古今伝授の里

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

古今伝授の里(こきんでんしょうのさと)は、郡上にある和歌をテーマにしたフィールドミュージアムである。和歌を題材にした多くの美術館が建ち並び、また和歌を見て楽しむ趣向の資料館もある。レストランや茶屋もあり、静かな景観を楽しませてくれる。川を挟んで向かい側は城趾を活かした庭園があり、多くの作品が展示されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人300円、子供100円。団体割引有り

アクセス
越美南線徳永駅より徒歩。

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 古今伝授の里

詳細案内

種類:自然散策 ミュージアム 和歌 名勝巡り

東氏館跡庭園は、国の名勝に指定されている美しい庭園である。庭園は15世紀中頃に東氏によって造営された庭園で、1979年の発掘調査で発見された。他に大量の陶器などの出土品が発見された、中世の武将庭園の様子を知ることが出来る貴重な遺跡である。東氏は室町時代より230年に渡、郡上を支配した大名である。

東氏記念館には、中世古今集研究の第一人者であった東常縁の古文書類や資料など出土された資料が展示されている。

和歌文学館は、和歌を見て学び楽しむ資料館である。

オフィシャルホームページhttp://www.gujo-tv.ne.jp/~kokin/

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //