MustLoveJapan

欽明天皇陵

観光案内

欽明天皇陵(きんめいてんのうりょう)は、奈良県明日香村にある前方後円墳。明日香村では唯一の前方後円墳である。全長140mある巨大な古墳である。欽明天皇は、日本書紀によれば571年4月に無くなっている。近くには吉備姫王墓があり、猿石と呼ばれる奇石がある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
飛鳥駅から徒歩5分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 欽明天皇陵

詳細案内

欽明天皇陵

種類:古墳 欽明天皇 猿石
御陵名:檜隈阪合陵

欽明天皇陵は、全長140m、後円部径72m、前方部107mで、墳丘は3段築成で周濠を持つ。明日香で唯一の前方後円墳である。

欽明天皇は第二十九代天皇で、継体天皇の嫡子である。日本書紀によれば、欽明天皇は571年4月に崩御され、9月に檜隈阪合陵に埋葬されたとある。欽明天皇の妃で推古天皇の母、堅塩媛を612年に合葬し、620年10月には砂礫を檜隈陵の上に葺き、土を積みて山を成し、氏ごとに大柱を土の山の上に建てさせるという記事が見える。