MustLoveJapan

小仏関所

観光案内

小仏関所(こぼとけせきしょ)は、東京都八王子の甲州街道沿いにある史跡。国の史跡に指定されている。高尾梅郷の一つで、関所跡には見事な梅が植えられており、春には多くの人が訪れる。また八王子八十八景の一つにも選ばれている。他の梅林と違い、広場が在る為に花見も楽しめる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
JR高尾駅より西へ10分徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 小仏関所

詳細案内

小仏関所

種類:梅林 梅 ハイキング 家族旅行

戦国時代は、甲府と相模を結ぶ甲州街道の要所として、関所が設けられた。小仏峠は富士山が見える事から、富士見関所とも呼ばれていた。江戸時代も江戸を守る東の要として、1623年に関所番が置かれ、八王子千人同心や代官によって道中奉公が勤められた。「入鉄砲に出女」と女性と鉄砲の出入りを厳しく監視し、関所破りは磔の刑に処せられた。現在は石碑が建つのみである。

高尾梅郷は、東京都八王子にある梅郷。首都圏からアクセスも良く、東京の人気の梅スポットで4つの梅林に1万本の梅が植えられている。3月中旬に見事な花が香りと供に咲き乱れる。梅林は甲州街道沿いに全長4.5kmに点在し、遊歩道などが設けられている。その為に、ハイキングを楽しむのに最適なお勧めスポットでもある。若干の高低差がある物の、子供ずれから年配まで幅広く梅を満喫する事ができる。

他の梅林と違い、広場が在り花見が楽しめる。