MustLoveJapan

清津峡トンネル

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

清津峡(きよつきょう)は、新潟県十日町市にある峡谷。日本三大渓谷の一つに数えられる見事な渓谷。全長12.5kmあり、溶岩が冷やされる事で出来る柱状節理によって形成されている切り立った峡谷である。この険しい峡谷を見れるようにトンネルが用意されている。国の名勝や天然記念物に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:大人600円、中学生以下300円
団体割引有。
時間:8:30~17:30(入場は16:30まで)
閉鎖:1月中旬~3月下旬
トンネル全長750m
ペット可

アクセス
越後湯沢駅より森宮野原行き急行バスで約25分清津峡入口バス停まで。その後徒歩30分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 清津峡トンネル

詳細案内

清津峡トンネル

種類:峡谷 日本三大渓谷 紅葉の名所

清津峡は日本三大渓谷の一つ。500万年前のマグマが柱状節理になり、それが隆起と川の浸食により地上に顔を出し、さらに谷が深くなったことで清津峡ができた峡谷で、国の名勝と天然記念物に指定されている。

全長は12.5kmあり、一年を通じて様々な魅力を持つ。特に紅葉の時期は大変美しい。また雪に覆われた峡谷も違う魅力を見せる。

切り立った峡谷であるが、展望台を兼ね備えたトンネルを利用する事で、迫力ある峡谷を間近で見る事が出来る。

Official Web