MustLoveJapan

騎西城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

騎西城(きさいじょう)は、埼玉県加須にある平城。1455年、上杉氏と長尾氏の城であったこの城を足利成氏が攻め落としたと記録される。1563年に上杉謙信によって攻め落とされ、1632年に廃城となる。現在、模擬天守が建ち資料館として公開されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 騎西城

詳細案内

天守:模擬天守
城郭の種類:水城
天守構造:3層3階
築城年:14455年以前
築城主:小田氏

築城年は不明。1455年に初見される。関東上杉氏の支城で在ったとされる。1563年に小田原を攻め落とせなかった上杉謙信の腹いせで攻め滅ぼされてしまう。

沼を利用した水濠で囲まれた城で、障子濠と呼ばれる様式で作られている。これは他に大阪城でしか見られないタイプの濠である。濠以外は特に特別大きな曲輪が無い単純な城郭である。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //