Video Travel Guide of Japan
Language /ja/zhtw/zh/id

亀城公園

Get the Flash Player to see this video.

亀城公園

観光案内

茨城県
  土浦周辺観光
城郭・史跡
  城跡

土浦城(つちうらじょう)は、茨城県土浦にある平城。平将門による築城とされている。戦国時代、小田氏の城として多くの戦いに巻き込まれる。現在、亀城公園として整備されている。東櫓や西櫓、太鼓櫓門などが再建されている。城内には動物園があるほか、堀は池となっている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
土浦駅より徒歩。

アクセス方法: 土浦周辺観光 エリア

ターミナル駅:土浦駅
JR常磐線、JR水戸線、関東常総線、つくばエキスプレス線
車:常磐自動車道土浦北インター。




MLJ Online Shop

周辺の地図 亀城公園


土浦


土浦全国花火競技大会


牛久大仏


つくば牡丹園


旧小松家住宅


筑波山梅林

詳細情報

亀城公園

天守:無し
城郭の種類:水城
天守構造:無し
築城年:1429年ごろ
築城主:若泉三郎

土浦城は、数少ない水城の一つ。その城郭の様子が亀の甲羅に似ていることから、亀城とも呼ばれている。本丸、二の丸、三の丸、外丸、そして城下町が総堀によって囲まれた巨大な城であった。

太鼓櫓門は江戸時代に建設された門で現存する唯一の建築物である。また、東櫓、西櫓が再建されている。

戦国時代、関東に移封された徳川家康は次男の結城秀康に土浦城を与える。秀康が越前に移ると、松平信一が入封する。その後、土屋氏が城主となり明治を迎える。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)
  Copyright © 2007-2012 all rights reserved.
本サイトの中国語は、Creyon企画社が翻訳しています。