MustLoveJapan

勝山武家屋敷

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

勝山武家屋敷(かつやまぶけやしき)は、岡山県真庭にある武家屋敷。1764年に建てられた建築で、160石の侍渡辺家によって使用されていた。渡辺家は上級武士であり、勝山藩の家老で在ったが、質素な造りで、格式の中にも質素倹約を旨とする当時の武士の生活を体感することが出来る。また蔵には渡辺家の鎧や武器が展示されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:200円。団体割引有り。
時間:9:30~16:30

アクセス
中国勝山駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 勝山武家屋敷

詳細案内

種類:武家屋敷 伝統家屋

渡辺家住宅は、白壁の塀に囲まれた250坪の敷地内に、長屋門、母屋、土蔵などがある。母屋の玄関から、玄関の間、次の間、客間、座敷、奥座敷など12の部屋が備えられている。

わびを感じる質素な屋敷である。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //