MustLoveJapan

潟沼

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

潟沼(かたぬま)は、鳴子温泉郷にある火口湖。世界でも有数の強酸性の湖である。その為に生物は存在しない。しかし、美しいエメラルドグリーンの水は鳴子温泉の観光名所の一つと成っている。湖畔にはボート乗り場や売店レストランもある。周囲は1.3キロあり、随所で火山活動が見られる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】

アクセス
鳴子温泉駅より徒歩1時間。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 潟沼

詳細案内

潟沼

種類:火口湖
深さ:16m
標高:306m
周囲:1.3km
水質:酸性pH2.4

今から1100年ほど前の火山活動によって形成された火口湖である。周囲に生息している「ユスリカは人畜無害である。現在でも火山活動はみられ、厳冬期でも水面が凍らない箇所がある。

伝説として、潟沼の主は女の竜神であって、毎年桃の節句の夜明け頃、沼の中から竜神が機織る音が聞こえる云われ竜神湖とも呼ばれている。

(参照:現地観光情報等)