MustLoveJapan

金沢足軽資料館

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

金沢足軽資料館(かなざわあしがるしりょうかん)は、石川県金沢にある足軽の家屋を移築した資料館。多くの足軽住宅はなんと1990年まで実際の家屋として使用されていた。足軽は江戸時代の武家の格式で最も低い身分であり禄高は10石から25石で在った。武士は食わねど高楊枝を見事に再現したような絢爛豪華な客間と質素な台所と居間は当時の足軽の生活を見事に表現している。移築された家屋には当時の侍の門構えや庭なども復元されており当時の侍の生活様式を垣間見ることが出来る。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

料金:無料
時間:

アクセス
金沢駅から徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 金沢足軽資料館

詳細案内

金沢足軽資料館

種類:9:30~17:00

足軽は鎌倉時代からの兵士の階級で、最も低い身分の武士である。

高橋家住宅
高橋家では、当時の武家社会の組織図、生活様式、住宅群、そして家屋が説明されている。

清水家住宅
典型的な2列構造で、客間と居間が分かりやすく分離されている。居間には、台所や物置なども復元されており、当時の生活用品も展示してある。また各部屋の家具や用具は当時の物を復元しており、生活感に満ちあふれている。当時の足軽の生活や見栄の工夫もよく見られる。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)