MustLoveJapan

上永野蝋梅の里

観光案内

上永野蝋梅の里(かみながのろうばいのさと)は、日本一の蝋梅の里。日本最多の4種類を観賞でき、日本一の蝋梅の巨木が楽しめる。4種類約600本の蝋梅が植えられており、冬の間に咲く美しい黄色の花と甘い香りが漂う。12月末から3月までと長い期間楽しめるのも特徴で、香りと共に冬の花見が楽しめる。開花時期には近くに売店なども開かれ、週末などには多くの人で賑わう。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:300円
時間:10:00~16:00
期間:12月末~3月中旬

アクセス
東北自動車道栃木インターを出て北へ。199号途中右手。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 上永野蝋梅の里

詳細案内

上永野蝋梅の里
種類:蝋梅 ロウバイ

日本一の蝋梅の里で知られる上永野蝋梅の里。栃木県鹿沼市上永野にある日本最多の4種類を観賞できる。また、日本一の巨木と日本一の景観が楽しめる。特に、基本種が見られるのはここだけ。11月末から3月まで楽しめる。

蝋梅は甘い香りと特徴的な黄色が特徴の花で、花弁が蝋細工のようであり、ロウ月(旧暦12月)に咲くことから蝋梅と名づいた。

中国から伝来したこともあり、唐梅とも呼ばれている。

蝋梅種類
満月
11月から3月まで開花する。丸い花弁、綺麗な濃い黄色が特徴。

素心
薄く透き通る淡いレモンイエローが特徴。花弁が細長い。
12月から3月にかけて開花。

基本種、和蝋梅
花の中心部は暗紫色なのが特徴。開花時期は1月~3月。

原種
花弁が他の物よりも長いのが特徴。
開花時期は2月~3月。