MustLoveJapan

あきた角館 岩橋家

観光案内

岩橋家(いわはしけ)は、秋田県角館にある武家屋敷。江戸末期に建てられた現存する武家屋敷で、上級武士の建築様式を良く残す。岩橋家は石高は86石であった。庭園も素晴らしく、樹齢300年以上の柏の木がこの家のシンボルとなっている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】
近くに、公共トイレと駐車場有り。
時間:9:00~16:30
定休日:無し(休館:12月~4中旬)
入館:無料

アクセス
角館駅より徒歩15分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 あきた角館 岩橋家

詳細案内

あきた角館 岩橋家

種類:武家屋敷

岩橋家住宅は、角館の武家屋敷通りにある。岩橋家は芦名氏の重臣であったが、芦名氏の断絶の後は佐竹北家に仕えた。屋敷は江戸時代末期に改造されており。当時の武家屋敷の作りを良く残す。

岩橋家は石高86石ではあるが、敷地は広く上級武士であった。その為、敷地も家屋も広い。