MustLoveJapan

あきた角館 石黒家

観光案内

角館石黒家(かくのだていしぐろけ)は、角館にある武家屋敷の一つ。角館で最も古い武家屋敷でまた最も格式が高い屋敷である。角館の武家屋敷で唯一案内人付きで屋敷に上がる事が出来る武家屋敷であり、武家屋敷を詳しく堪能する事が出来る。表からは豪華な黒塀にのぞき窓、1809年の銘のある薬医門にそれ以前に建築された推測される見事な茅葺き屋根の主屋からなる。庭園には、樹齢250年をこす見事なしだれ桜やモミの木がある。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
料金:大人300円、子供150年。団体割引有り。
時間:9:00?17:00

アクセス
角館駅から徒歩15分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 あきた角館 石黒家

詳細案内

あきた角館 石黒家

種類:武家屋敷

石黒家は、角館にある最も古い武家屋敷。格式も最も高く、簡素ながらもその格式の高さを漂わせている。春には樹齢250年のサクラ、秋にはモミジと季節事に美しさを兼ね備えた武家屋敷である。角館で唯一座敷に上がる事が出来る武家屋敷であり、案内人による見所や歴史の説明も行われる。

表の薬医門には1809年の矢板があり、道路側にはのぞき窓が備えられた黒塀がある。主屋は茅葺き屋根で、式台玄関と脇玄関が備えられている。奥の蔵には武家道具や武具などを始め様々な民具が展示してある。

オフィシャルサイトhttp://www.hana.or.jp/~bukeishi/