MustLoveJapan

長岡百穴

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

長岡百穴(ながおかひゃっけつ)は、栃木県宇都宮にある史跡。52個の横穴が岩壁に掘られ、観音像が納められている。長岡百穴は8世紀ごろに作られたもので、人々を埋葬する墓所であったと考えられる。現在ある観音像は、後年作られたと考えられる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
宇都宮駅よりバスで、豊郷台入口まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 長岡百穴

詳細案内

ほとんどの横穴は1立方メーターの規模で、アーチ型の天井を持つ。元々は石の扉で閉ざされていた。中は墓所であったと考えられる。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //