MustLoveJapan

城ヶ島

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

城ヶ島(じょうがしま)は、神奈川県三浦半島沖に浮かぶ県で一番大きな島。漁港町があり、市場では新鮮な魚介類が購入できるほか、市場や猟師経営の料亭では海鮮料理が楽しめる。特にマグロの水揚げが盛んな三崎も近くマグロの珍しい部位も購入できる。特に、マグロの頭身は珍味とされ、都心の店では手に入らない。また、城ヶ島は関東で唯一海の日の出と日没が美しく見れる島としても知られる。晴れた日には富士山を望むことが出来る。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
車で渡ることが出来る。橋の運賃は100円。
京浜急行三崎口駅よりバスで城ヶ島まで。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 城ヶ島

詳細案内

種類:漁港 グルメスポット 釣り 

城ヶ島は神奈川県最大の島。1キロ平方メートルのサイズで、三浦半島の南端に突き出た形で存在する。区分としては三浦市に属する。漁業が盛んで、その歴史は2000年を誇る。江戸時代1649年よりすでに網を利用した漁法がすでに行われており、快速船で新鮮な魚が江戸まで運ばれていた。

現在の城ヶ島も漁業を中心に栄えている。地元沖合いで漁獲された新鮮な魚の他に、マグロの水揚げ日本一を誇る三崎のマグロ製品も市場で販売されている。島内の料亭は市場や猟師直営の物が多い為に新鮮な海鮮料理が楽しめる。

また岩礁の海岸は独特の景観を持ち、磯遊びや釣りでも人気のスポットである。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)