MustLoveJapan

上行寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

上行寺(じょうぎょうじ)は、鎌倉にある日蓮宗の寺院。1313年に創建された寺院で、源家と北条氏の健康と繁栄を祈願された寺院である。小さな寺院であるが、眠り猫の作者でも知られる、左甚五郎作の彫刻が見られる。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
鎌倉駅から徒歩。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 上行寺

詳細案内

宗派:日蓮宗
開基:日範上人
創建:1313年
正式名称:法久山 上行寺

上行寺は癌除け、癌封じで有名である。癌以外にも、皮膚病、出来物、全ての病にご利益があるとされる「瘡守稲荷」と「千手観音」「身代わり鬼子母神」が祀られている。1860年に、桜田門外で井伊直弼を襲撃した水戸浪士「広木松之助」は、ここに過汲まれていたが、後に切腹した。彼の墓がある。

(参照:オフィシャル情報)