MustLoveJapan

常栄寺

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

常栄寺(じょうえいじ)は、鎌倉にある日蓮宗の寺院。ぼたもち寺の通称で知られる。1271年、日蓮聖人が龍ノ口に連行されていく途中、ここに住んでいた桟敷尼が「ぼた餅」を捧げたのが名前の由来である。結果として命存えた日蓮聖人の物語に肖って、幸運を呼ぶぼた餅として有名となる。この古事に習い、毎年9月にぼた餅供養が行われる。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
鎌倉駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 常栄寺

詳細案内

宗派:日蓮宗

常栄寺は、寺院としては紀州徳川家の家臣・水野重良の女慶雲院日祐によって開山された。名前は、東次郎左衛門の妻で、「桟敷の尼」と呼ばれた妙常日栄の名前に由来している。桟敷尼は、1271年、龍ノ口に連行される日蓮にぼたもちをささげたと言う古寺があり、「ぼたもち寺」としても知られる。命を救われた日蓮の幸運に肖って幸運の牡丹餅として有名となり、700年建った今も9月12日には牡丹餅供養と呼ばれる式典が開かれ牡丹餅がまかなわれる。

(参照:オフィシャル情報)