MustLoveJapan

慈恩禅寺

観光案内

慈恩禅寺(じおんぜんじ)は、岐阜県郡上にある臨済宗の禅寺である。創建は1606年八幡城主、遠藤慶隆が開基となり、京都の妙心寺の円明国師を勤請し開山された。てっ(草冠に至る)草園とよばれる境内の見事な庭園が有名で、特に秋の紅葉が美しい。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】

拝観料:大人300円。中学生以上200円。
参拝時間:9:00~17:00 冬期閉園。

写真・ビデオ撮影禁止。

アクセス
南越美線郡上八幡駅よりバスで市街地へ。そこから徒歩。


Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 慈恩禅寺

詳細案内

慈恩禅寺

宗派:臨済宗妙心寺派
開基:遠藤慶隆 円明(開山)
創建:1606年

慈恩禅寺は、1606年八幡城主、遠藤慶隆が開基となり、妙心寺の円明国師を勤請し、その皇帝半山禅師を迎えて開山された臨済宗の禅寺である。

てっ草園
慈恩禅寺の庭園で、半山禅師によって作庭された庭園である。雄大な岩を背景に池と滝の音を楽しむ座観式の室町様式庭園である。

オフィシャルホームページhttp://www13.ocn.ne.jp/~jionji/index.html

(参照:オフィシャル情報)