MustLoveJapan

神宮外苑銀杏並木

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

神宮外苑銀杏並木(じんぐうがいえんいちょうなみき)は、東京で最も有名なイチョウ並木である。146本のイチョウが神宮外苑の大通りに植えられていて、晩秋に見事な紅葉を楽しませる。東京の冬の到来を知らせる風物詩の一つである。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【有】
露天  【無】

入園料:無料
時期:11月下旬

アクセス
東京メトロ靑山一丁目より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 神宮外苑銀杏並木

詳細案内

場所:神宮外苑大通り
花の種類:銀杏(イチョウ) 紅葉
本数:146本

1908年に作られた。長さ300mに渡って146本の見事なイチョウが植えられている。葉は見事に整頓されているために、紅葉の時は鮮やかな景観が望める。都心で楽しめる紅葉の名所としてシーズンには多くの訪問者が訪れる。その規模はツアーバスが組まれる程である。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //