MustLoveJapan

神代桜

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

神代桜(じんだいさくら)は、日本三大桜の一つ。山梨県北杜市武川町山高の実相寺境内にあるエドヒガンザクラの老木で、国指定天然記念物第一号である。高さ10.3m、根元幹周、11.8m、枝張り17.3mの巨大なエドヒガンザクラで、樹齢は1800年とも2000年とも言われる。伝説では、日本武尊が植えたと言われ、名前の由来になっている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
露店 【有】

アクセス
JR中央線日野春駅より徒歩。


Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 神代桜

詳細案内

神代桜

種類:エドヒガン 日本三大桜 日本五大桜

神代桜は、実相寺境内にある樹齢2000年の日本最古にして最大の桜。日本三大桜の一つに数えられる。日本武尊お手植えの桜と伝えられ、日蓮聖人がこの木の回復を祈願したことから妙法桜とも伝えられる。