MustLoveJapan

出流原弁天池

観光案内

出流原弁天池(いずるはらべんてんいけ)は、栃木県佐野市にある名水の池。日本の名水百選に選ばれている水で日量約2400t。水温は四季を通して16度である。周囲は138mあり清涼な雰囲気に包まれている。近くには見事な弁天堂が建っている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
佐野駅から市営バスで約35分赤見温泉下車


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 出流原弁天池

詳細案内

出流原弁天池
出流原弁財天は、藤原秀郷が勧請したといわれるもので、三層楼の舞台づくりの弁天堂に祭られている。堂の裏側には風穴があり、式を通じて冷風が感じられる。裏山の頂上からは南東方向に佐野市外を望むことができる。

出流原弁天池は、地下水が古生層石灰岩の亀裂から湧き出してできたもので、周囲138mの丸い池である。地底には地下洞窟の存在することも暗示しており、名水百選に選ばれている。