MustLoveJapan

岩村歴史資料館

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

岩村歴史資料館(いわむられきししりょうかん)は、岐阜県岩村にある様々な歴史資料が展示してある資料館である。岩村は江戸時代3万石の大名大給松平乗紀によって発展した城下町で、学問を推奨した大給松平家は学校などを開校して侍の育成に力を注いだ。ここにはその多くの学問の資料の他一刀流の奥義書などの武術の秘伝書などが展示されている。その他にも、刀槍や鎧兜、日本初の英和辞書様々な貴重な資料が展示されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:大人400円、シニア200円、中学生以下無料。団体割引有り。
時間:9:00~17:00(4月~11月)、9:30~16:00(12月~3月)
月曜日閉館。

アクセス
明智線岩村駅から徒歩30分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 岩村歴史資料館

詳細案内

岩村歴史資料館

種類:一刀流 歴史観光 博物館 資料館

岩村歴史資料館の入口には岩村城の復元された門が建つ。資料の中には、江戸時代の地震によって破壊された城の修理のための地図など貴重な資料が展示されている。

他にも、室町時代の刀槍や鎧、一刀流の伊藤一刀斎の奥義書など他ではあり得ない書物もある。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)