MustLoveJapan

磯部温泉

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

磯部温泉(いそべおんせん)は、礒部温泉は群馬県安中にある温泉。温泉マーク (?) 発祥の地とされる歴史の古い温泉で、多くの温泉ホテルや、足湯、公共浴場がある。温泉は飲むことが出来る為、お菓子などにも利用される。特に炭酸水で塩分を含んだ温泉水を使った磯部焼きと呼ばれるせんべいは絶品である。多くの文豪がこの地で多くの名作を書き残している。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
公共温泉【有】
料金:大人500円、子供300円
時間:10:00~21:00(入場20:00まで)

アクセス
JR信越線磯部駅周辺。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 磯部温泉

詳細案内

水質:塩化物・炭酸水素塩強塩温泉(ナトリウム)
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病・痔疾、冷え性、病後回復期、健康増進、きりきず、やけど、慢性皮膚病、慢性婦人病

種類:温泉街

礒部温泉は、温泉マーク(?) 発祥の地とされる。それは、1661年の文献に始めて温泉マークが登場しそれ以前の文献には無いことから発祥の地とされている。

舌切り雀の伝説があり、明治の児童文学者・巌谷小波はこの地で「舌切り雀」を書き上げた。

磯部焼き-磯部せんべいは礒部温泉の温泉水を利用して作るせんべいである。温泉水に含まれる炭酸水と塩分がせんべいに適している為非常に美味しい。

注:効能は全ての人にその効果を保証するものではない
(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)