MustLoveJapan

飯沼城/逆井城

観光案内

飯沼城(いいぬまじょう)は、茨城県坂東にある平城。逆井城の名でも知られる。常陸の佐竹氏、結城氏、多賀谷氏に対する抑えの城として北条氏繁によって改修された城である。現在は堀や土塁の遺構が残るほか、櫓などが再建され、戦国時代の関東の平城様子を良く再現されている。又、サクラの名所としても知られる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:櫓と庭園は17時まで。

アクセス
国道4号線から県道56号線を東へ。県道137号線を南へ。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 飯沼城/逆井城

詳細案内

飯沼城/逆井城

天守:無し
城郭の種類:平城
天守構造:無し
築城年:不明
築城主:逆井常宗


逆井城、または飯沼城とも呼ばれる。築城は小山氏の一族逆井常宗が行ったといわれている。後に、北条氏に攻め落とされ、その勢力下に入ると、北条氏繁は大規模な改修を行った。

この城には、風魔小太郎の子・風魔孫右衛門とその忍者300名が雇われていたとも伝えられている。

現在は、サクラの名所としても知られる。櫓、土塁、橋、櫓門、主殿などが再建されている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)