MustLoveJapan

古代蓮の里

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

古代蓮の里(こだいはすのさと)は、埼玉県にある蓮池公園。大賀ハスを中心に42品種、1万2000本の蓮華が植えられている。大賀ハスは古代ハスとも呼ばれている。2000年前の土砂が掘り起こされた時に種が発芽し再生した。7月の下旬から8月の上旬にかけて見事な蓮華が咲く。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【有】

入園料:無料
開園時間:終日
開花時期:7月下旬から8月上旬

アクセス
JR高崎線行田駅よりバスで古代蓮の里まで。


特集

Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 古代蓮の里

詳細案内

古代蓮の里

花の種類:大賀ハス
本数:42品種、12000本

駐車券は展望台の割引券になる。蓮の花は朝咲き昼には縮む為、早朝に訪れないとよく見れない。園内では売店があり、地元の新鮮な野菜などが購入出来る。またハスの苗も買うことが出来る。また公園はロウバイや梅林も楽しめる。

オフィシャルホームページ http://www.ikiiki-zaidan.or.jp/kodaihasu/

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)