MustLoveJapan

弘前の笹森家

観光案内

笹森家(ささもりけ)は、青森県弘前にある武家屋敷。弘前の武家屋敷群で最も古い現存武家屋敷で江戸時代中期の建築である。中級・下級武士のつつましい生活をしのばせるつくりになっている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】
料金:無料
年中無休

アクセス
弘前駅からバスで「亀の甲門前」下車。徒歩5分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 弘前の笹森家

詳細案内

弘前の笹森家

種類:武家屋敷

笹森家は1756年の武家住宅図台帳に佐々森傳三郎として平面図が記載されている。建築年代は江戸中期で、弘前の武家屋敷で最も古い。座敷、常居等主要な部分の間取りは建築当初から変わらず、部材も当初からのものが多く残っている。小規模ではあるが、玄関からの広間を通り、床の間・縁側を設けた座敷に至る。接客を重んじる間取りで、中級・下級武家屋敷をよく知ることが出来る。