MustLoveJapan

平湯大滝

観光案内

平湯大滝(ひらゆおおたき)は岐阜県奥飛騨にある滝。落差64mで日本の滝100選と岐阜県の名水50に選ばれている。春夏は新緑が美しく、秋には紅葉が楽しめる。また冬には氷瀑する事で有名で、2月にはライトアップされる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
立山駅より濃飛バスで平湯バスターミナルまで(50分)。徒歩25分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 平湯大滝

詳細案内

平湯大滝

落差:64m
幅:6m
種類:直瀑

平湯温泉の発祥を伝える「白猿伝説」
今から450年ほど前、甲斐の国の軍勢が飛騨に攻め入りました。この時に疲労困憊した甲斐の兵士達がやっとの思いで平湯大滝までたどり着きぼんやりと滝を眺めていると滝の口から一匹の年老いた白猿が降りてきて、山中にこんこんとわき出る温泉へと導いてくれました。これが平湯温泉の始まりと伝えられています。