MustLoveJapan

土師ニサンザイ古墳

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

土師ニサンザイ古墳(はぜこふん)は、大阪府堺市にある百舌鳥古墳群にある前方後円墳。濠に囲まれた作りで、全長290mあり日本で8番目に大きい。5世紀後半に築造された古墳で、墳丘は3段に築かれ前方部は西に向き左右に作り出しのある豪華な作りとなっている。宮内庁の管轄では有るが、天皇が埋葬されていないとされている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】
※古墳には絶対に立ち入らない事。

アクセス
南海高野線中百舌鳥駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 土師ニサンザイ古墳

詳細案内

種類:前方後円墳
規模:全長290m、後円部径156m、高さ24m、前方部幅226m
築造:不明

ニサンザイ古墳は、百舌鳥古墳群で最も新しい古墳である。規模が大きい事から反正天皇陵とする説もある。元々は二重の濠であったため、全長は300mを越えていた可能性もある。天皇が埋葬されているとは考えていないが、当時の大王級の人物が埋葬されていると考えられている。

// //