MustLoveJapan

早戸大滝

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

早戸大滝(はやとおおたき)は、神奈川県丹沢にある滝。日本の滝100選の一つで、落差は50m。丹沢山の奥にあり100選の滝の中で最も見ることが困難な滝で、「幻の大滝」と呼ばれる。また、滝の目の前に大きな岩があり、直前まで来ても全貌が見えない。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】
案内看板の真裏にわかりにくいが登山道の入り口がある。
完全な登山で、赤い印を目印にする登山になれていないと危険。道も整備されておらず、川を直接何度か渡ることになる。岩場、鎖場もあり軽装では見に行くことは出来ない。
雨などの理由で、「早戸川国際マス釣場」のゲートが閉じられる場合がある。その場合、そこから駐車場までさらに徒歩で1時間かかる。

アクセス
車が必要。宮ヶ瀬湖から県道64号で早戸川国際マス釣場に向かう。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 早戸大滝

詳細案内

落差:50m
種類:二段

非常にユニークで美しい滝ではあるが、100選の滝の中で最も見ることが困難な滝の一つ。交通手段もなく、険しい山道を片道2時間歩くことになる。滝壺まで行けるが、足場が悪くかなり注意が必要。登山マークを目印に途中から登ることになるが、整理されおらず見失いやすい。見失った場合、川の反対側にあることもある。また、台風や大雨の後は川が増水して危険。滝の直前にロープで垂直な岩を登る事にある。小さい子供には大変難しいコースである。


(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)