MustLoveJapan

港の見える丘公園

観光案内

港の見える丘公園(みなとのみえるおかこうえん)は、横浜にある観光名所の一つ。幕末にはイギリス軍とフランス軍が滞在した。その時代のビルも残る。見える景色は港であり、横浜の景色が見えるわけではない。しかし、夜景は美しくベイブリッジもよく見える。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
売店 【有】

営業時間:フランス庭園は夜間閉鎖

アクセス
みなとみらい線元町中華街駅より徒歩7分(丘の上にあり)


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 港の見える丘公園

詳細案内

港の見える丘公園

江戸時代末期、横浜が開港した際に、イギリスとフランスの軍隊が当地に駐留した。その後、太平洋戦争後も、アメリカ軍など進駐軍がこの地を接収した。接収が解除になってから、横浜市が公園用地として手に入れ整備し、1962年の10月に公園として開園、一般者が立ち入ることが出来るようになった。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)