MustLoveJapan

原尻の滝

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

原尻の滝(はらじりのたき)は、大分県緒方町にある滝。その見事な景観は東洋のナイアガラと称される。日本の滝百選にも選定されている。落差20m、幅120mの巨大な滝で、水量が大きなときは巨大なカーテンのように流れ落ちる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
緒方駅からバスで原尻の滝へ。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 原尻の滝

詳細案内

原尻の滝

種類:ナイアガラ式
落差:20m
幅:120m

原尻の滝は、大野川の支流緒方側にかかる滝。高さ約20m、幅約120mで東洋のナイアガラの滝と称される。滝を構成する岩は巨大な一枚岩であり、豊後大野ジオパークにもっともなじみの深い石、阿蘇溶結凝灰岩で出来ている。