MustLoveJapan

花園神社

観光案内

花園神社(はなぞのじんじゃ)は、北茨城にある古い神社。茨城でも最も創建の古い神社の一つで、796年に坂上田村麻呂が東征の際にこの地に訪れ戦勝を祈願し建立したと伝えられる。境内には多くの古い建築物が存在し、特に山王神社特有の猿を祭ったお面などがある。紅葉スポットとしても知られる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
北茨城から県道27号線を西に。途中看板有。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 花園神社

詳細案内

花園神社

征夷大将軍の坂上田村麻呂創建と伝えられる由緒ある神社である。創建は796年。境内には樹齢700年を超える巨大な杉の木が立ち並び荘厳な雰囲気を作り出している。社殿には山王神社特有の猿が多く祀られている。
佐竹秀義に由来する山猿の金色の面が装飾されている。

楼門:1792年建立
拝殿:1851年建立