MustLoveJapan

旧花野井家住宅

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

旧花野井家住宅(きゅうはなのいけじゅうたく)は、千葉県野田市にある武家屋敷。花野井家は、幕府直轄の牧士を任され名字帯刀が許されていた。屋敷は江戸時代前期17世紀末の建築で、茅葺屋根に土間を含めて6つの部屋で構成される。国之重要文化財に指定されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
時間:9:00~16:00
料金:無料
休館日:月曜火曜(祝日の場合は翌日)

アクセス
東武野田線清水公園駅から徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 旧花野井家住宅

詳細案内

種類:武家屋敷 古民家 茅葺屋根

旧花野井家住宅は江戸時代初期に建てられた桁行15.5m、梁間9.1m、平屋の武家屋敷。花野井家は牧の管理、野馬の捕獲を指揮した幕府の牧士である。趣のある古民家で当時の生活をよく表現している。

// //