MustLoveJapan

上野公園花見

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

上野公園は東京で最も有名な花見スポット。ソメイヨシノを中心に、オオカンザクラやヤマザクラなど約1200本の桜が咲き、週末には多くの人が花見を楽しむ。夜にはぼんぼりが灯され夜桜も続けて楽しむことが出来る。上野公園のサクラは歴史も古く江戸時代に寛永寺の境内に多くの桜が植えられた事から始まる。3月下旬から4月上旬に掛けて桜がさき、開花中は「うえの桜まつり」が開かれ、毎年30万人が訪れ花見を楽しむ。

観光情報
駐車場 【有】電車を使う方が良い。
トイレ 【有】
露天  【有】
交通規制【無】
夜桜  【有】

開花時期:3月下旬から4月上旬
入場料:無料
宴会:可
火気カラオケ禁止

アクセス
上野駅より徒歩。上野公園にて。

アクセス

By Car

By Train

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 上野公園花見

詳細案内

種類:ソメイヨシノ、オオカンザクラ、ヤマザクラ
サクラの総数:1200本

夜桜は日没より20時まで。上野公園のさくらは天海僧正が吉野山から移植させた。日本さくら名所100選にも選ばれている。毎年200万人の桜を楽しみ観光客が訪ずれる。露天は不忍池弁天堂境内に出店される。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)