MustLoveJapan

羽村堰

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

羽村堰(はむらせき)は、東京都羽村にある堤防。玉川上水の入り口に作られた堤防。玉川上水の入り口に当たり、1654年に造られた。現在のダムは1900年建造。その多摩川の景観は江戸時代より変わっていない。その為、新日本100景に選ばれている。またサクラの名所としても知られる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

アクセス
JR青梅線福生駅からバスで羽村堰上まで。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 羽村堰

詳細案内

羽村堰

種類:新日本100景 サクラの名所

玉川上水は、江戸を支える6つの上水の一つで、1652年に伊奈忠治によって計画され、玉川兄弟によって造られた。四谷と羽村の標高差が100mしかなく運河の建設には大変な苦労を要した。完成は1654年。玉川兄弟は、上水の入り口で水質を管理する役目を与えられる。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)