MustLoveJapan

箱根白山神社

観光案内

箱根白山神社(はこねはくさんじんじゃ)は、神奈川県箱根湯本にある神社。738年に浄定が白山比咩神社の祭神を勧請し創建された。その時に、修法によって温泉が湧き出し当時蔓延していた疱瘡を平癒したと言う伝承が残っている。子連れの珍しい狛犬が居る。

参拝者情報
駐車場【無】
トイレ【有】
(近くにある)

アクセス
箱根湯本駅から徒歩10分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 箱根白山神社

詳細案内

箱根白山神社

主祭神:白山比咩大神=菊理媛命(くくりひめのみこと)
伊奘諾命(いざなぎのみこと)
伊奘冉命(いざなみのみこと)

白山神社は箱根湯本で最も古い神社の1つ。江戸時代までは、白山権現と称され、温泉の守り神として崇敬されていた。