MustLoveJapan

碁石海岸

観光案内

碁石海岸(ごいしかいがん)は、岩手県大船渡にあるリアス式海岸の美しい景観と、碁石のような小石の浜辺がみられる景勝地。約3キロにわたって遊歩道があり、巨大な奇岩や洞窟、岩の門などが楽しめる。乱暴谷や雷岩など、巨大な岩の圧倒的な迫力の景色に加え、その岩が作り出す音はまるで雷のようで、景色音ともに迫力あるスポットである。三陸復興国立公園の一つ。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

アクセス
大船渡駅からバスで碁石海岸まで。そこから徒歩。


Wallpapers

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 碁石海岸

詳細案内

碁石海岸

種類:リアス式海岸 残したい日本の音風景百選 三陸復興国立公園

碁石海岸は、大船渡市末崎半島にある大船渡の景勝地の一つ。碁石のような石で出来た海岸や、リアス式海岸や、巨大な岩など迫力溢れる観光地である。

近くには、大船渡立博物館や、キャンプ場があり、景勝地を巡る遊歩道が3キロほどあり、乱暴谷、碁石岬などの景勝地に続く。

乱暴谷と雷岩
雷岩からは、洞穴に打ち付ける波が空気を圧縮して出る際に、どーんという雷のような重低音を慣らす。このために、残したい日本の音風景百選に選ばれている乱暴谷は、陸と雷岩に挟まれた、高さ30mの断崖絶壁の峡谷のような水道。

穴通磯
大船渡市末崎半島の東南端約6キロの海岸線は碁石海岸と呼ばれ、雄大な海蝕地形で知られるリアス式海岸の中でも特に断崖や洞門、洞穴など変化に富んだ景観となっている。その中でも、穴通磯は3つの洞門を持つ奇岩で、遊覧船でくぐる事も出来る。

碁石海岸で見られる地層は中世代白亜紀の海に堆積したものと言われる。穴通磯は、砂粒の固まった砂岩と泥の固まった頁岩が交互に層となっている。