MustLoveJapan

下呂温泉

観光案内

下呂温泉(げろおんせん)は、岐阜県下呂にある温泉郷。日本三名泉の一つで、古来より有名な温泉である。もちろん今日も人気の温泉郷で、多くの温泉ホテルの他に、多くの足湯や露天風呂、公共浴場がある。温泉街には飲食店や土産物屋が建ち並ぶ。特に、飛騨牛を扱ったお店はお勧めである。歴史ある温泉郷として、温泉資料館や温泉寺がある。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
公共温泉【有】
料金:噴泉池は無料、ただし露天風呂で要水着着用。

アクセス
JR高山線下呂駅周辺。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 下呂温泉

詳細案内

下呂温泉

水質:単純温泉アルカリ性
効能:神経痛、筋肉痛、関節痛等 Ph9.18高アルカリ性で「美肌の湯」と呼ばれる。
種類:温泉街

下呂温泉は室町時代の京都の僧侶・林羅山が有馬温泉・草津温泉とともに、日本三名泉に数えた温泉である。アルカリ性が高い為に、美肌の湯と呼ばれる。

しないには、合掌村や温泉資料館などの娯楽施設があるほか、ホテルや土産物屋も多い。しかし、飲食店は少なく温泉街として浴衣で散策するには道も狭く車も多いので適さない。

公共温泉
白鷺の湯:大人350円、子供140円、幼児70円。(10:00~22:00まで)

注:効能は全ての人にその効果を保証するものではない
(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)