MustLoveJapan

福岡城

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

福岡城(ふくおかじょう)は、福岡県福岡市にある平山城。1601年、黒田長政によって築城された堅城である。石垣、曲輪、堀と一部の櫓と門が現存する。城内には梅林があり3月には見事な梅の花を咲かせるほか、サクラの名所としても知られる。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:無料
入場時間:終日

アクセス
地下鉄大濠公園駅より徒歩。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 福岡城

詳細案内

福岡城

天守:非現存
城郭の種類:平山城
天守構造:不明
築城年:1601年
築城主:黒田長政

福岡城は、1600年関ヶ原の戦いの後、筑前国が与えられた黒田長政によって築城された。長政は城下を故郷備前福岡からこの地を福岡と改名する。一族の繁栄をもたらした故郷の名前に肖ったと思われる。

1601年に築城が開始され、1607年に完成する。

現在、日本100名城の一つに選ばれている他、国の史跡にも指定されている。遺構としては、櫓4棟、門3棟、石垣、堀が残る。特に天守台からは福岡の町が一望出来る。

特に現存する多聞櫓・二の丸南隅櫓は素晴らしく、国の重要文化財に指定されている。他に、潮見櫓・大手門・ 祈念櫓・母里太兵衛邸長屋門が揚げられる。又、二の丸北隅櫓と大手門も再建されている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)