MustLoveJapan

寺町通り

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

寺町通り(てらみちどおり)は、福井県大野にある道。まっすぐな道に寺や古い家屋が建ち並び、とても京都っぽい町並みが楽しめる。大野は1575年、金森長近によって造られた城下町である。この時、長近は京都の町を参考に城下町を整備した。その為、越前一の京都っぽい所である。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

観光地では無いので、社寺を巡るときは静かに。

アクセス
大野駅より徒歩。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 寺町通り

詳細案内

寺町通り

種類:着物が似合う町 小京都 社寺巡り 伝統家屋

金森長近は織田信長の武将の一人で、越前大野城や大野の城下町を整備した戦国時代の人物である。町は、東西南北に6本ずつの道が垂直に交差するように町が形成されている。寺町通りは西端の道で、寺や歴史在る建築物が建ち並ぶ。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)