MustLoveJapan

鬼首温泉地獄谷

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

吹上地獄谷(ふきあげじごくだに)は、宮城県鬼首温泉にある小さな渓谷。幾つもの温泉の源泉があり温泉が噴き出す様子が随所で見られる。その姿は地獄のようでもあり、また地球の息吹を感じることが出来る。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】
売店 【無】
※温泉は高温である。絶対に触ったり、源泉を覗いたりしないこと。また、時折勢いよく温泉が噴き出すことが有るために、吹き出す音がした場合は距離を置くように。温泉水によって、遊歩道が滑りやすくなっているので注意が必要。

アクセス
鳴子温泉駅よりバスで間欠泉前まで。そこから徒歩15分。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 鬼首温泉地獄谷

詳細案内

鬼首温泉地獄谷

何事においても自己責任である。散策する場合は注意する事。

「秘境・吹上地獄谷」
吹上地獄谷は、吹上沢の流れに沿って両岸十数カ所に温泉が自噴し、人を寄せ付けない様な雰囲気を漂わせた谷です。しかし、新緑や紅葉の頃はすばらしい景観で訪れる人を魅了します。この地に語り伝えられるところによると、今から1200年ほど前の平安時代初期、大竹丸(高丸)という蝦夷が陸奥を治めようとするヤマトの軍勢と抵抗したそうです。この大竹丸の伝説は、鬼首のほかにも遠田郡涌谷など、宮城県内各地に伝えられています。まさに神出鬼没の大竹丸ですが、ついに破れて斬首され、その首が追分の地に飛んだと伝えられています。この伝説こそ、鬼切辺の里、現在の鬼首の地名の由来になったと言われています。

紫地獄と卵湯
紫地獄は通年で豊富な湯量を誇る源泉です。またその側には卵湯と呼ばれるプールがあり温泉卵を作るのに最適です。(ゴミはしっかり持ち帰りましょう)。

(参照:現地観光情報等)