MustLoveJapan

富士宮口

観光案内

富士の宮口(ふじのみやぐち)は、富士山登山ルートの一つ。南側にあり、東海道の伊豆半島、駿河湾、そして関東平野がよく見える。宝永山があり、噴火口を覗くことが出来る。

観光情報
駐車場【有】500台。
トイレ【有】
売店 【有】

アクセス
富士駅、富士宮駅よりバスで富士の宮口まで。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 富士宮口

詳細案内

富士宮口

標高:3776m
難易度:難

宝永の大噴火
宝永大噴火(ほうえいだいふんか)とは、江戸時代中期の1707年に起きた富士山の噴火である。現在までにおける歴史上最後の富士山の噴火となっている。火山灰は江戸まで届いたが、溶岩は流出していない。

宝永山は富士山の南側に位置し、静岡県から眺めると大きく口が開いたように見えるのが火口である。宝永山の山頂までは登山道があり、また富士山登山道御殿場ルートまで移動することも出来る。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)