MustLoveJapan

富士市高尾山穂見神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

富士市高尾山穂見神社(たかおさんほみじんじゃ)は、穂見神社の摂社の一つ。1882年、大淵本村の戸長勝亦氏が、現山梨県南アルプス市高尾の穂見神社を勧請した、と伝えられる。一時衰退し、神社を勝亦氏が自邸に引き取った。その後、1899年に起きた津波の際、神社の木片につかまり命を拾った。この話を知った、大淵本村が神霊を熱望し、勝亦氏より譲り受け、本村・八幡宮へ合祀した神社である。

観光情報
駐車場 【有】
トイレ 【無】
宝物殿 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
車が必要。東名高速道路富士インターより、国道469号線沿い。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 富士市高尾山穂見神社

詳細案内

主祭神:木花開耶姫 (このはなさくやびめ)
創建:1899年

奥社は小高い丘の上にあり、駿河湾が一望出来る。また、一の鳥居からは富士山が望める。

(参照:オフィシャル情報)

// //