MustLoveJapan

府中金毘羅神社

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

府中金毘羅神社(ふちゅうこんぴらじんじゃ)は、広島県府中にある神社。高さ8.4mの日本一高い燈籠がある。石造りの燈籠は1810年に讃岐国の象頭山にある金比羅宮を遥拝するため、三浦堪右衛門が約30年かけて作り上げた。

観光情報
駐車場 【無】
トイレ 【無】
宝物殿 【無】

拝観料:無料
参拝時間:終日

アクセス
JR福山線府中駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 府中金毘羅神社

詳細案内

主祭神:大物主命 (おおものぬし)
創建:
主な神事:1840年ごろ

境内には稲荷神社もある。石灯籠は、保存状態もよく日本一の規模である。笠石は地表から高さ8.38メートル、笠石は一辺2.62メートルである

(参照:オフィシャル情報)

// //