MustLoveJapan

太宰府

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

太宰府(だざいふ)は、福岡県の中央にある都市。学問の神様を祀る太宰府天満宮を中心に繁華街が広がる。また、市内各所にかつて九州の首都であった太宰府の遺跡が残る。現在は太宰府天満宮の門前町が福岡を代表する観光地となっている。毎年合格祈願を願う人々の参拝者で賑わう。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】

アクセス
西鉄太宰府線太宰府駅から太宰府天満宮にかけての参道。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 太宰府

詳細案内

太宰府

種類:家族旅行 歴史散策 社寺巡り

太宰府駅から、太宰府天満宮にかけて様々な飲食店、土産物屋が軒を連ねる。福岡を代表する観光地である。

太宰府天満宮は、福岡県にある神社。「天神さま」として知られる菅原道真公を祀る天満宮の総本社である。菅原道真は学問の神様と崇められ、毎年700万人の参拝者が学業成就・合格祈願を祈願に訪れる。太宰府天満宮は、菅原道真公の墓所の上に社殿を造営し、御神霊を永遠に祀っている神社である。道真公縁の梅の名所でもあり、また3月には「曲水の宴」など盛大な催し物も開かれる。

梅ヶ枝餅(うめがやもち)は、太宰府を代表するスィーツ。焼き餅で、中身は餡。太宰府に流刑となった菅原道真に、別れを偲んだ人々が餅を贈ったのが起源とされる。馬上の道真に対して、梅の枝にはさんで届けた事からこの名前が付いた。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)