MustLoveJapan

台ヶ原宿

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

台ヶ原宿(だいがはらじゅく)は、甲州街道の41番目の宿場町。小さい規模だが、昔の面影を残す建築物が少し残っている。その中でも七賢は創業1749年に老舗の造り酒屋で建物も1830年頃に建てられた物である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【無】

アクセス
バスもあるが、車で訪れるのがベスト。20号沿いから途中案内に従ってわき道へ。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 台ヶ原宿

詳細案内

台ヶ原宿

種類:宿場町 甲州街道 酒造

甲州街道は、江戸時代、江戸日本橋から下諏訪まで結ぶ街道で、台ヶ原宿は41番目の宿場町。現在もその面影を残す町並みが残る。街道の本陣「北原家住宅」は、嘉永の建築と推定される切り妻屋根の格式高い構えである。本陣は宿場でも一番重要な施設で参勤交代の大名が宿泊、休息する施設である。明治13年の明治天皇巡幸の際も、行在所として西側の座敷が使用されたと伝えられている。

他にも、金精軒はかつて旅籠であったが、現在は和菓子やとして営業している。