MustLoveJapan

横浜中華街

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

横浜中華街(よこはまちゅうかがい)は、神奈川県横浜市にある中華街。日本で最も有名で歴史のある中華街である。起源は横浜開港とほぼ同時に始まり150年の歴史を誇る。規模もアジア最大の中華街で、神戸や長崎よりも大きい。500を超える飲食店が建ち並び、高級中華から庶民の中華料理まで幅広く中華料理を楽しむ事が出来る。他にも土産物屋や中国関連の商品を売る店も居を構える。横浜の観光名所の1つ。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【無】

アクセス
JR根岸線関内駅、みなとみらい線元町中華街駅より徒歩。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 横浜中華街

詳細案内

種類:家族旅行 中華街 グルメスポット

横浜の中華街はアジア最大の中華街である。約200m四方のエリアに、500を超える飲食店が所狭しと立ち並ぶ。これには、その他の販売店は含まれていない。中華系の雑貨を販売する店舗や衣類なども購入出来る。また中国の寺院などもある。

起源は幕末、横浜が国際港として開港した時に渡ってきた華僑人が地元に根付いて作られた町である。しかし、1920年頃までは外国人街で在って中華街であったわけでは無い。1955年に中華のシンボルの門が建てられて「中華街」と門に記載されたことから徐々に中華街と成長していった。

現在も東アジア最大の中華街で、横浜を代表するグルメスポットである。


オフィシャルホームページhttp://www.chinatown.or.jp/

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)