MustLoveJapan

原爆ドーム

観光案内

原爆ドーム(げんばくどーむ)は、広島県広島にある広島平和記念碑。原爆投下の惨劇を今に伝える被爆建造物である。ユネスコの世界遺産に「二度と同じ悲劇を起こさないように」との戒めや願いを込めて負の遺産として登録されている。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】

フェンス内に決して立ち入らない事。

アクセス
広島路面電車、原爆ドーム前。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 原爆ドーム

詳細案内

原爆ドーム

種類:ユネスコ世界遺産

原爆ドームは1915年に広島県物産陳列館として竣工した建物である。

1945年8月6日午前8時15分17秒、アメリカ軍B-29爆撃機「エノラ・ゲイ」が原爆を投下。広島の町を一瞬で吹き飛ばした。爆発によって7万8千人の命が一瞬で奪われた。その後、年末までに使者は1万4千人に達する。これには、被爆した放射線による健康被害は含まれていない。

現在も被爆当時の姿のまま保存されている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)