MustLoveJapan

足利学校

観光案内

足利学校(あしかががっこう)は、栃木県足利にある学校跡。現存する日本最古の高等教育機関である。1487年に、上杉憲実が書いた手紙に初見される。戦国時代には、3000人の門弟が学業に励んでいた。現存する門、庭園、一部の建物は17世紀に建てられた建築物である。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】

料金:大人400円、高校生210円。それ以下無料。
時間:9:00~17:00(4月から9月まで)それ以外は16:30まで。

アクセス
足利駅から徒歩10分。


特集

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 足利学校

詳細案内

足利学校

種類:歴史観光 伝統家屋

足利学校は文献に記録されている最も古く登場する学校である。正確な設立は確かではないが、奈良時代から平安時代にかけて既に設立されていたとされる。初見は1487年の、上杉憲実の手紙にて見られる。

1549年に、フランシスコ・デ・ザビエルが足利学校を訪れ、「日本国中最も大にして最も有名な坂東の大学」と記し、海外にもその名を轟かせた。この時、3000名の門弟が学業に励んでいた。

江戸時代には閉鎖されその役目を終えた。

3つの門が有り、全て1688年に建てられた。他に孔子廟も1668年に建てられている。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)