MustLoveJapan

有栖川宮記念公園

Get the Flash Player to see this video.

観光案内

有栖川宮記念公園(ありすがわのみやきねんこうえん)は、東京都麻布にある有栖川宮を記念した公園。園内には大きな池と図書館がある。東京都の中心に有りながら自然豊かで静かな散策が楽しめる。4月にはソメイヨシノやヤマザクラ、大島桜など色々なサクラが花咲かせる。特に種類が多く、色彩豊かなサクラが楽しめる。また、初夏にはハナショウブやアジサイなど夏の花も楽しめる。また広葉樹も多く秋には見事な紅葉が見られる。

観光情報
駐車場【無】
トイレ【有】
売店 【無】

アクセス
日比谷線広尾駅より徒歩5分。

MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 有栖川宮記念公園

詳細案内

種類:回遊式池公園


施設
子供用遊具
図書館

この地はもともと忠臣蔵で有名な浅野家の下屋敷が場所である。江戸時代、盛岡南部藩の下屋敷として使われていた。明治29年、有栖川宮威仁親王の栽仁(たねひと)王新邸造成の御用地となる。しかし大正2年、同宮家が絶えてしまう。その後、児童福祉を目的とする遊び場に深いご関心を寄せられていた高松宮殿下は、故有栖川宮威仁親王の20年のご命日にあたる昭和9年1月15日にこの地を東京市に賜与された。そして、東京市は同年11月に記念公園として開園される。

(参照:オフィシャル案内現地観光情報等)

// //