MustLoveJapan

荒船風穴

観光案内

荒船風穴(あらふねふうけつ)は、群馬県下仁田にある国の史蹟。かつて蚕種貯蔵の為に作られた風穴で、現在もその石積みなどが良好な状態で保存されている。その価値から、富岡製糸場と絹産業遺産群の一つとして世界遺産に登録されている。

観光情報
駐車場【有】
トイレ【有】
料金:500円、高校生以下無料
時間:9:30~16:00
閉鎖:12/1~3/31
駐車場からきつい坂道があり15分ほどかかる。
石積みには近づかない事。

アクセス
国道254号線から県道44号線へ。


MLJオンラインショップ

周囲の地図情報 荒船風穴

詳細案内

荒船風穴

種類:UNESCO 世界遺産 富岡製糸工場 風穴

荒船・東谷風穴蚕種貯蔵所跡として国の史跡に登録されている風穴で、UNESCOの世界遺産にも登録されている。生糸の生産は明治時代の近代化を促進させた重要な輸出用の製品であった。風穴は夏でも涼しい風が吹く事を利用して、気温の上昇が孵化の目安となる蚕をそのままにしておくのに利用された。

荒船風穴は標高840mに位置する。現存する風穴で最も規模が大きいのがこの荒船風穴である。